タイルバインダー用のVae:高品質の建設化学物質

タイルバインダー用VAE

タイルバインダーの用途は?

タイルバインダー(しばしばタイル接着剤として知られる)は、壁や床などの表面にタイルを恒久的に接着するために設計された特別に調合された化合物である。タイルバインダーは、セメントモルタルのような伝統的な方法よりも多くの利点を提供するため、現代の建設において不可欠な役割を果たしています。主な用途は以下の通りである:
床タイルと壁タイルの施工タイルバインダーは、タイルと下地との間に非常に強い結合力を形成し、タイルを壁や床などの表面に永久に接着させます。外部環境が変化してもタイルを固定します。
乾燥時間の短縮: タイル用バインダーは、セメントモルタルに比べて硬化・乾燥時間が非常に短いため、ダウンタイムを短縮し、プロジェクトの完了時間を短縮することができます。
美観の向上:タイルバインダーは均一な表面を作り出し、美的価値を高め、施工全体の美観を向上させます。隙間や凹凸がないため、見た目も美しく仕上がります。
耐久性の向上:タイルバインダーの強力な保持力は、時間の経過によるタイルのズレを防ぎ、構造的に健全な場所を何年も維持します。これにより、タイル床材を施工する際の安心感が高まります。

VAEの成分は何ですか?

酢酸ビニルエチレン(VAE)は、以下の成分からなる共重合体である。 酢酸ビニル そして エチレン 乳化重合法などの共重合プロセスによって結合したモノマー。要するに、それぞれの粘着特性を組み合わせて、最終形態で最適な粘着特性を実現するのである。VAEコポリマーは通常、モノマーを水に分散させてから後で重合させることにより、この乳化重合プロセスで製造することができる。
酢酸ビニルやエチレンのような添加剤を重合中に配合することで、粘度、柔軟性、接着強度などの特性を改良することができる。このため、VAEコポリマーは、タイルのバインダーなど、さまざまな用途に使用できる汎用性の高い建設用化学品となっている。

タイルバインダーにおけるVAEの用途は?

VAEは、その卓越した接着・結合特性により、タイル用バインダーの配合にしばしば含まれ、いくつかの重要な利点をもたらします:
接着性の向上:
VAEは、タイルバインダーの接着特性を高め、タイルと下地との接着を強化し、人通りの多い場所や湿気の多い場所でも、タイルを確実に貼り続けることができます。
柔軟性と耐クラック性:
VAEを配合したタイル用バインダーは、柔軟性が向上しているため、下地内のわずかな動きや応力を吸収し、接着剤層に亀裂が生じる可能性を最小限に抑え、タイルの適切な接着を可能にしながらも、その完全性を保護します。
水の吸収を抑える:
VAEは、水が接着剤層に浸透して接着を弱めるのをブロックすることで、タイルバインダーの耐水性に貢献します。この機能は、バスルームやキッチンのように湿気にさらされることが多い場所では特に重要です。
簡単な申請:
VAE接着剤は、作業性と展延性に優れ、施工プロジェクトの美観に貢献するタイル接着アプリケーションを容易にします。
クイック設定時間:
VAEを含むタイル用バインダーは通常、従来のセメントモルタルに比べて硬化時間が早いのが特徴で、ダウンタイムを大幅に短縮しながらプロジェクトの完了を早めます。この迅速な硬化時間により、プロジェクト完了までのダウンタイムが短縮されます。

VAEは卓越した建築用化学品であり、タイルのバインダー性能と寿命を向上させる上で不可欠な役割を果たす。Kemoxが製造するVAEは、他の工場よりも総合的な性能が優れています。Kemoxは、高品質なVAE製品を生産し、住宅や商業施設の建設プロジェクトに貢献することを確信しています。

シェアする

フェイスブック
ツイッター
ピンタレスト
LinkedIn

ソーシャルメディア

一番人気

カテゴリー

オン・キー

関連記事

HPMCとMC、HEC、CMCの比較

ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC) 近年、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)の生産量と使用量が急速に増加しています。ヒドロキシプロピルメチルセルロースは